ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

なぜ生卵を食べることにしたのか?

f:id:JAMCATPARIS:20190712145843j:image

生卵を毎日食べることにしたのには、そのブログに書いていたからという理由だけではありません。

 

もともと知っていた卵を食べると肌に良い理由が卵子の質が良くなるという話しと結び付いたからです。

 

前に管理栄養士さんの書いたコラムを読みました。

 

ご高齢の女性で、卵はコレステロールが高いから食べていない方がいました。

 

娘さん家族と暮らしていて、卵を食べない以外はそこそこバランスの良い食事をしていたそうです。

 

でも褥瘡(床ずれ)を繰り返していたそうで、卵を1日1個か2個摂るようにしてもらったそうです。

 

するとしばらくして褥瘡にならなくなり、肌ツヤが良くなってきたそうです。

 

卵は肌にすごく良いそうで、そうすると卵子にも良いのも頷けます。

 

もちろんバランスの良い食事と適度な運動とか基本が大事です。

 

基本にプラスアルファで卵を多めに食べるが良いのでは?と思います。

 

卵は総合的に栄養が豊富で、ビタミンCと炭水化物がないだけのようです。

 

私は卵はスーパーで1パック200円ぐらいのを買っています。

 

その時によって違いますが、ビタミンEが入っていたり、葉酸が入っていたり、他にもアスタキサンチンとかいろいろありますが、そういうのを買うようにしています。

 

安売りの1パック100円ぐらいのは買わないようにしています。

 

本当はもっと栄養価の高い、値段もお高い卵の方が効果が高いかもしれませんが。

 

とりあえず1回目の結果で考えようと思います。