ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

不妊治療の考え方

f:id:JAMCATPARIS:20190712150222j:image

今日は4日目の注射へ行ってきました。

 

普段は待合室が座れないぐらい混んでいるのでなかなか手に取って読めませんが、今日は行った時間が比較的空いていて処置室に呼ばれるまで置いてある不妊治療の本を読んでみました。

 

その本の中に全国の不妊治療専門クリニックの先生達の声があり、いろいろな夫婦・カップルがいるんだなと思いました。

 

40代になると高度な不妊治療に早目にステップアップする人が多い中、タイミング法にこだわってステップアップは考えない人、人工授精迄しか考えていないので人工授精を何度も何度も繰り返し行う人。

 

いろいろと考えさせられました。

 

タイミング法、人工授精、体外受精、顕微受精、どれも絶対に結果がでる保証はないけど、結果がでる可能性はゼロではない。

 

だからみんなその可能性にかけて、治療を頑張っている。

 

たまに思います。

 

自分はどっちになるんだろう?子持ち?子無し?

 

すぐに妊娠する人。しない人。

→自分はしない人。

 

すぐに妊娠しないけど、ちょっとした治療で妊娠する人。しない人。

→自分はしない人。

 

高度な不妊治療をしてすぐに妊娠する人。しない人。

→まだわからない。

 

何度も何度も治療をすれば、結果がでる人。出ない人。

 

妊娠しても、出産する人。しない人。

 

そうやって言っているとキリがないですが、誰もわからない。

 

治療に向けて頑張っているけど、たまにふと治療して本当に子供できるのかな?と不安になります。

 

いっそのことあなたは絶対に子供を妊娠することはできません!と言われたら、きっぱり諦めて好きなこともいっぱいできるし、悩むことはないかもしれません。

 

我が子を抱くまでか、本当に子供を諦めた時までこのモヤモヤは続くんでしょうね。