ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

初採卵を終えて思うこと

f:id:JAMCATPARIS:20190712151752j:image

昨日、無事に初採卵を終えました。

 

いよいよ明日は移植です。

 

採卵して妊娠に一歩近づいたような気もしますが、実際は受精したかどうかもわからず、受精後も移植・凍結までいくかも全然わかりません。

 

もしかしたら全滅の可能性もあるし、うまくいっても妊娠して出産するまで安心できません。

 

採卵までかなり不安でしたが、でもとりあえず採卵というステージまできて、卵子もそれなりに採れて、ひとまずホッとしました。

 

できればうまくいってほしい。

 

受精卵もいくつか凍結できてほしい。

 

もう採卵なんてしたくない。

 

ああしないと子供ができないからしたけど、採卵なんて苦痛でしかなかった。

 

ほんの10分もかからない簡単な手術でしたけど。

 

採卵を経験するまでわからなかったけど、タイミングや人工授精なんて全然苦痛じゃない。

 

採卵しても私みたいに思わない人もいると思うし、大袈裟かもしれないけど、今までの人生の中でも屈辱の経験でしかなかった。

 

別に先生や看護師さんに嫌な思いをされたわけではないですが、採卵の手術方法が嫌でしかなかったです。

 

自然妊娠する人は夫婦で楽しんで子供ができるのに、子供が欲しくてもできない人はただでさえ子供がいないことが辛いのにこんな苦痛なことをしてもできるかわからない。

 

でもうまくいかなかったらまた採卵を私はきっと迷いなくします。