ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

新鮮胚移植

f:id:JAMCATPARIS:20190712151925j:image

本日、新鮮胚移植をしました。

 

まずクリニックで受付をして、培養士さんから受精の結果についてお話しがありました。

 

採卵した13個は、体外受精で8個中4個、顕微受精で5個中4個が受精分割していました。

 

培養士さんのお話し↓

 

8個の中で上から3番目に良いもの(体外受精で受精)を移植します。

 

1番良い2つは胚盤胞まで培養して凍結した方がいいと思います。

 

17日の朝電話で分割の確認をして、凍結をいくつするか教えてください。

 

分割の結果は最高7個、最低0個になりますが、凍結の金額が変わるので多い場合は個数をご主人と相談しておいてください。

 

できれば分割したものは全て凍結することをお勧めします。

 

ということでした。

 

もちろん、夫に聞かずとも凍結できるなら全部凍結します!と思いました。

 

帰宅してから夫に話すと、夫も全部凍結と同じ意見でした。

 

それから今日移植する受精卵の写真をパソコン画面で見せてもらいました。

 

まだ5セルの細胞の塊でしたが、なんか頑張って大きくなってね!と愛着が湧きました。

 

体外受精・顕微受精じゃないとこうやって受精卵を目にすることはないので、不妊治療も嫌なことばかりではないかなと思いました。

 

培養士さんのお話しが終わると、この間採卵した採卵室で移植しました。

 

また移植も痛い!

 

というか、クスコとかいう器具を入れて消毒したりするのが苦痛ということがわかりました。

 

今回妊娠しなければ、またあの処置をするのかと思うと憂鬱ですが、その時は頑張るしかないですね。