ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

自分だけが辛いわけではないけれど

f:id:JAMCATPARIS:20190712155312j:image

昨日、義母から電話がありました。

 

要件は、夏に帰省するときの日程と飛行機の時間の確認でした。

 

そこから発展して近況やとりとめのない話。

 

体外・顕微受精にステップアップしてから、不妊治療の理解に乏しい義母との会話に疲れるので、本当に用が無いと電話をしなくなりました。

 

以前はだいたい週一ぐらいで電話していました。

 

なかなか電話をしてこないので、帰省の日程にかこつけて電話をしてきたんではないかと思います。

 

最近はどう?と言われたので、とりあえず移植は6月14日あたりになる予定で今回は凍結胚移植なので通院もかなり少なく楽だということを話しました。

 

またまた高度不妊治療の内容もよく分からずにいろいろと話すので、ちょっとはネットで勉強すればいいのにと心の中で思いました。

 

何も言わずに、「頑張ってね、うまくいくといいね」でいいのではないかと思うのですが、悪気はないと思うので仕方がないです😅

 

それから義妹の妊娠は順調とだけ言ってくれれば良いのに、つわりがまだ酷いとのこと。

 

義母は私の不妊治療より義妹のつわりが大変だという感じの言い方をします。

 

でも仕事には行っているらしいから、大変だとしてもつわりがひどくて点滴や入院している妊婦さんより全然大変じゃないかと思います。

 

もちろん、仕事もして3歳の子供もいて大変だと思いますが、私も私で採卵周期は大変でした。

 

私からするといつ妊娠するかもわからず、もし妊娠して赤ちゃんが順調ならつわりなんか我慢する!と言い切れます。

 

その人その人で状況も違うし、他の人の大変さはわからないからどっちが大変とか辛いとかはないと思います。

 

辛いのは自分だけではないし、みんなそれぞれ頑張っている。

 

不妊治療ができるだけでも恵まれている。

 

そう思って義母のことはあまり気にせず、気持ちを穏やかに治療に専念したいと思います。