ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

凍結胚移植① 移植10日目

f:id:JAMCATPARIS:20190712160342j:image

今日は移植10日目になりました。

 

明後日は再判定の日です。

 

数日前から生理前によくおきる下腹部痛が出てきて、昨日は痛みがひどかったです。

 

下半身のだるさも半端ないです。

 

今にも生理が始まりそうな感じで、毎晩プラノバールを服用しているので生理を止められているから痛みが増しているのではないかと思います。

 

早く生理になってほしいです。

 

そうすれば楽になれるし、痛み止めも飲めます。

 

生理をリセットと呼ぶのは、身も心もリセットするからなんだと納得。

 

早く次の移植に向けて切り替えたい!

 

基礎体温も6日間37℃辺でしたが、昨日から36.8℃ぐらいに下がりました。

 

いつも低温期は36.5℃未満なのでまだまだ高温期の範囲ですが、希望はほぼないと思います。

 

痛みがあるからか、ホルモンの関係もあるのかここ数日は気分の落ち込みもあります。

 

PMSの症状ですよね😅

 

 

自分の中では陰性と思っているので、フライングもしないことにしました。

 

どうせ明後日判明することなので。

 

でもほんの少し期待もあるのでプラノバールは明日まで飲むことにしました。

 

それから夫は陽性の可能性を信じているようなので、夫の楽しみを取っておくためにも。

 

 

この数日、今後の不妊治療計画を考えていました。

 

今の時点では、

 

① 残っている凍結胚を移植

 

② 凍結胚移植で結果がでなければ、今のクリニックで採卵、凍結、移植

 

③ ②で結果が出なければ転院

     転院先は決めています。

 

という感じです。

 

夫にも考えを話し、了承を得ました。

 

了承と言っても、夫は基本私が決めたことに反対はせず、私がしたいようにさせてくれるのでありがたいです。

 

 

最近いろいろとモヤモヤすることも多く、やっぱり仕事に行っていた方が気が紛れて良かったなと思いますが、不妊治療をしている時点でなかなか仕事をすることに積極的になれず、だらだら過ごす毎日です。

 

こういう生活も不妊治療に良くないのかもしれませんね。

 

もう一回いろいろ考えてみてもいいかもしれません。