ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

治療を受ける機会と希望

f:id:JAMCATPARIS:20190712161740j:image

以前も書きましたが、私は西日本の地方都市出身です。

 

30代半ばで転職して横浜に出てきました。

 

生まれ育った市は県庁所在地なので、コンパクトにまとまっていて、生活は車があれば首都圏より便利です。

 

でもやはりいろんなことを考えると、当たり前ですが首都圏の方が圧倒的にいろいろな選択肢や機会が多いです。

 

仕事、教育、文化などなど。

 

不妊治療も首都圏に住んでいれば、病院・クリニックも沢山あります。

 

どこにすれば良いかで悩むぐらい。

 

反対に私の出身地だと、体外受精を行なっているクリニックは1つか2つと大学病院や医療センターの大きい病院ぐらい。

 

クリニックは婦人科も兼ねていて、体外受精専門ではないと思います。

 

首都圏や大阪だとより自分に合ったクリニックへ転院も可能ですが、転院となると選択肢がほぼない。

 

まだ首都圏や大阪とかに近い県なら何とか通院できるかもしれませんが、私の出身地は結構離れています。

 

お金に余裕がある人はそれでも県外までいくと思いますが、仕事をしていたら厳しいと思います。

 

夫も出身地が同じで、夫は大学から東京に出てきてそのままこちらに住んでいます。

 

夫と「地元に住んでいたら治療は難しいね」とたまに話します。

 

今週末は転院先のクリニックの説明会、来週は初診です。

 

選択肢のある治療ができるだけ恵まれていると思います。

 

選択肢がある分、希望も持てるから。

 

次のクリニックで良い結果がでると良いなと思います。