ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

前クリニックにかかった金額

f:id:JAMCATPARIS:20190712142702j:image

先日SACでの初診を終え、新たにSACでの治療に前向きな気持ちで過ごしています。

 

ふと前クリニックでの治療にトータルどの位かかったのかと思い計算してみました。

 

前クリニックでの治療内容は、

 

ロング法で採卵1回

13個採卵

     体外受精8個

     顕微授精4個

1個新鮮胚移植(AHA処理、結果陰性)

4個胚凍結

1個凍結胚移植(スクラッチ法、AHA処理、結果陰性)

 

でした。

 

初診から妊娠判定までの金額は、

    妻  737,170円

    夫  2,670円

    夫の男性不妊クリニック受診 14,601円

    合計  754,441円

でした。

 

助成金の申請をしているので、30万円助成されて持ち出しは454,441円です。

 

それ以外にも交通費もかかっているので、プラス35,000円ぐらいです。

 

横浜の前クリニックは2回電車の乗り換えがあり、新宿は乗り換えがないのでこれからは電車代が若干安くなりそうです。

 

10万円以上支払った時ははっきり覚えていますが、1万円以内だとあまり覚えていないので思ったよりかかっていたという印象です。

 

50万〜60万ぐらいかかったかなと思っていました💦

 

結局、高刺激は採卵までの注射とブセレキュア 2本で10万円以上支払っているのですが、注射とブセレキュアはその都度支払うのと採卵時に35万円ぐらいの大金をドンと支払うので、少ない金額は支払った感覚が鈍るのかもしれませんね😅

 

SACは成功報酬を採用しています。

 

卒業時にドンと払うので結果がある程度早く出たとして、前クリニックと合わせて少なくてもトータル170万円ぐらいはいくのではないかと思います。

 

助成金が最高60万円だから持ち出しは100万円ぐらいでしょうか?

 

少なくても100万円ぐらいは覚悟はしていましたが、いざこうして書き出して考えてみるとあっという間に大金が消えていきますね。

 

どのぐらいまでお金をかけるかもう一度夫と話し合っておこうと思いました。