ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

ビタミンD、亜鉛と銅

f:id:JAMCATPARIS:20190716233419j:image

7月8日のSAC初診で院長先生から説明を受けた内容です。

 

前クリニックで新鮮胚移植胚盤胞移植で良好胚を移植したにもかかわらず着床せず、着床の窓を調べるERA検査を提案されたものの納得がいかず転院を考えた経緯を院長先生に伝えました。

 

以前も書きましたが、着床をしない原因はいろいろと考えられるそうです。

 

受精卵の染色体異常、子宮筋腫・ポリープや慢性子宮内膜炎などの子宮に起因するもの、子宮内の環境、ビタミンD不足、亜鉛と銅の比率、甲状腺機能の異常など。

 

検査をしようとすればたくさんあるみたいです。

 

ただ、検査を全部すれば良いというわけではなく、その時の段階に応じて必要であればしていけば良いということでした。

 

ただ、先に検査をしておくというクリニックもあり、それも間違いではないということ。

 

内診で、子宮の形の異常や筋腫・ポリープ等は見受けられないとのこと。

 

慢性子宮内膜炎は自覚症状がなく検査しないとわからないということで、前にも書きましたが2回目の受診時に検査し、現在陽性の可能性を考えて抗生剤を服用しながら結果待ちです。

 

甲状腺機能の異常、ビタミンD不足、亜鉛・銅の比率は血液検査でわかるということで、これらの検査は初診時にお願いしました。

 

これら検査も時間がかかるようで次回の診察の時には結果を教えていただけると思います。

 

問診票に記入していた服用しているサプリメントについて聞かれました。

 

私がその時服用していたのは、

葉酸(ディアナチュラ)

鉄(ネイチャーメイド)

ビタミンD(ネイチャーメイド)

でした。

 

サプリはどこのものを服用しているか聞かれたので、上記のメーカーを伝えました。

 

それらのメーカーなら特に問題ないようで、ビタミンDはスーパービタミンDと普通のビタミンDがあるみたいでスーパービタミンDが良いとのことで、帰宅してから確認するとスーパービタミンDを飲んでいました。

 

それから、亜鉛と銅の比率で銅の比率が高いと着床し難いようで、亜鉛サプリメントを追加して飲むように言われました。

 

亜鉛は少し前まで、飲んでいたこともありますが、最近は飲んでいなかったので、この時から飲むことにしました。

 

私は酷くはないですが金属アレルギーの検査で亜鉛のアレルギーがあることがわかっています。

 

亜鉛のアレルギーがあっても症状がでなければサプリメントは飲んでも大丈夫で、アレルギーは着床には問題ないとのこと。

 

もしサプリが飲めないなら銅の少ないものを食べるようにとのことでした。

 

亜鉛についても帰宅してから買いにいくと、ディアナチュラ亜鉛は銅もプラスで入っているとあったので、ネイチャーメイド亜鉛のみのサプリだったのでネイチャーメイドにしました。

 

SACにもサプリメントを取り扱っているみたいで、多分エレビットだと思いますが、メーカーはディアナチュラネイチャーメイドなら問題ないと言われました。

 

他のメーカーも大丈夫なのはあると思いますが、それについては聞いていないのでわかりません。

 

前クリニックでは着床できないことについてここまで詳しくなかったので、転院して説明してもらって良かったと思います。

 

転院しなければ、全く知らなかったかもしれないし、ネットで知ってモヤモヤしたままだったかもしれません。

 

金額は血液検査は1項目数千円ぐらい、慢性子宮内膜炎の検査が15,000円ぐらいでした。

 

結果が出ても、もしかしたら全く問題がないかもしれませんが、ある程度納得した上で治療に取り組めるので検査して良かったです。