ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

SAC 採卵周期① 診察1回目

f:id:JAMCATPARIS:20190731152944p:image

 

 

今日、生理4日目でSACの診察に行ってきました。

 

受付→採血→内診→診察→会計の順番でしたが、とにかく今日はいつもより更に混んでいて、11時の予約でしたが、診察室に呼ばれたのは14時15分で3時間以上かかりました💦

 

新宿まで電車で1時間はかかるので、移動も考えると2時間は見ておかないといけません。

 

朝9時に自宅を出て、帰宅したのは16時過ぎでした。

 

いつもは駅までバスで行っているのですが、バスの本数が少なく、帰りは20分ぐらい歩くことになる場合が多いです。

 

今の時期は暑さが厳しい為、今日は駅まで車で行きました。

 

駐車料金は、駅前で24時間最大1,000円です。

 

郊外なので駐車場代は安くつきますが、バスでの往復は350円なので、出費がかさみます。

 

でも、今日は車で行って正解でした。

 

 

 

今日は、メガネの男性の先生でした。

 

後でお名前を受付で見ると、日本医科大学から来ている先生でした。

 

ハキハキしていて、わかりやすく説明してくれました。

 

生理4日目の数値として問題ないということで、卵胞も左右に複数個見られるので、採卵でも複数採れるのではないかということでした。

 

今日からレトロゾールを5日間服用するように言われました。

 

うまく採卵→受精ができれば、初期胚で凍結。

 

複数採ることができれば、1個目初期胚、2個目初期胚、3個目以降は胚盤胞で凍結になるそうです。

 

SACで初めての採卵で卵管が通っている場合は、2回までは初期胚を移植する方針だそうです。

 

受精卵に一番良い環境は、子宮の中だということみたいです。

 

 

で、気になるのは前回の慢性子宮内膜炎の検査と、前々回の血液検査の結果です。

 

慢性子宮内膜炎の検査結果は、なんと陽性でした!

 

自分では勝手に根拠もなく陰性かと思っていましたが😅

 

数値が5以下でないといけないところ、40以上だったそうです。

 

着床しなかった原因はこれの可能性大です。

 

前回の診察で陽性の可能性もあるということで抗生物質を服用したので、今周期は再検査となりました。

 

採卵はできるということで、採卵→凍結になります。

 

それから、血液検査。

 

検査の項目は、甲状腺、AMH、風疹抗体、銅・亜鉛の比率、ビタミンDでした。

 

甲状腺→問題なし

AMH→4.09

風疹抗体→抗体あり

銅・亜鉛比率→亜鉛が少ない

ビタミンD→問題なし

他にも検査していましたが、正常でした。

 

AMHは、前クリニックで調べた時より少し数値が良くなっていました。

 

年齢的に卵子の質は良くない可能性はあるが、数値が良いので治療をしていく上では悪くはないということでした。

 

風疹抗体は、少し心配していましたが、抗体があるので予防接種をしなくてよいので良かったです。

 

亜鉛比率が低いので、サプリを続けて飲むように言われました。

 

以前ネットで空腹時の方が亜鉛の吸収が良いというのを見たので、先生に聞いてみたのですが、食後でも空腹時でも関係ないようです。

 

現在、1日の目安の1粒を摂取していますが、朝晩に1粒ずつの合計2粒に増やそうと思います。

 

 

 

今日の結果を受けて、着床できない原因が特定できて良かったです。

 

まだ他にも不妊の原因があるかもしれませんが、とりあえず慢性子宮内膜炎が着床できない大きな原因だと思います。

 

前クリニックでは、全くこれについては何も言われずERA検査(着床の窓を調べる検査)を勧めてきましたが、慢性子宮内膜炎があればERA検査をしても着床しない原因は分からず、受精卵とお金を無駄にしていたと思います。

 

あのタイミングで転院して正解でした。

 

 

www.jamcatparis-life.com

 

 

 

次回は1週間後の周期11日目です。

 

慢性子宮内膜炎の検査が陰性になっていることと、採卵→受精がうまくいきますように!