ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

慢性子宮内膜炎の疑問

毎日暑い日が続いています💦

 

日中のエアコンなしにもさすがに限界の暑さで、今日は午前中はエアコンをかけずに家事をして汗を沢山かいて、昼からエアコンをかけて過ごしました。

 

家事の一仕事終えた後にシャワーで汗を流すとスッキリします。

 

洗濯物は増えますが、今の時期はすぐに乾くので気持ち良いです😊

 

 

f:id:JAMCATPARIS:20190801185057p:image

 

 

昨日のSACでの診察で、慢性子宮内膜炎に罹患していたことが判明しましたが、いつからなっていたんだろう?とふと疑問になりました。 

 

子宮内膜炎は細菌感染ですが、感染経路はネットで調べてみると、いろいろと原因はあるみたいです。

 

 

慢性子宮内膜炎の原因

 

①分娩後胎盤や卵膜の遺残

②流産手術などの子宮内操作

③子宮内膜ポリープや粘膜下筋腫

④子宮内避妊具の挿入

クラミジア感染

ただし、これらの原因にあてはまらなくても発生することが多い。自覚症状がほとんどないので、気づかないことが多い。

 

急性子宮内膜炎というのもあるみたいで、急性は自覚症状があるようです。

 

他にも卵管造影検査、通水検査、タンポンの使用なども原因と書いてあるのもありましたが、原因にあてはまらなくても発生するとのことなので、今のところよくわからないというのが現状でしょうか?

 

 

 

私の場合、原因不明でないとしたら、考えられるのは②か卵管造影検査、タンポンかな?と思います。

 

②に関しては、妊娠していないので流産はないですが、例えば人工授精とか子宮癌検査、移植前のスクラッチ法、移植か子宮内操作になるのかな?と自分なりに思うのですが、違うのかな?

 

タンポンは最近は使っていないですが、大学生ぐらいから30代半ばまで使用していました。

 

原因が不明とあるので原因不明の可能性は高いと思いますが、いつからなっていたのかすごく気になっています。

 

昨年の6月からタイミングによる不妊治療を始めたけれど、それ以前にかかっていたならば全て無駄であったのではないかと思います。

 

私達夫婦の場合、夫の精子の運動率と正常率が悪いので受精自体に問題もあるのですが、それでも慢性子宮内膜炎でなければ可能性があったのかも?と思ったりもします。

 

この慢性子宮内膜炎の検査は、体外受精において何度か移植しても着床しない場合に適応になるのでしょうか?

 

どなたかわかる方がいれば教えてほしいです。

 

子宮内膜炎は細菌感染なので、先に検査しても後で感染することもあるかもしれませんが、もし先にわかっていればもっと早くに治療できていたのではないかと思います。

 

今更、たらればを言ってもこれが私の運命なので仕方ないですが、これから治療を始める方は先に検査できるのなら是非しておいても良いかと思います。

 

せめて移植前にしておけば、受精卵も移植代も無駄にしなくて良いので。

 

本当に不妊の原因がいっぱいあるので、どのタイミングで検査をしていくのか、また病院によって方針が違うので治療をしていく側も知識が必要だと思いました。