ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

SAC 採卵周期① 診察2回目

f:id:JAMCATPARIS:20190807193121p:image

 

今日は、11時の予約で周期11日目の診察でした。

 

今日の流れは、受付→採血→内診・慢性子宮内膜炎再検査→診察→ナースセンター→会計でした。

 

先週と同様混み合っていましたが、先週よりは内診→診察は早かったです。

 

今日も先週と同じ先生。

 

水曜日はこちらの先生が担当のようです。

 

いつも待合の手前のスペースで座っていましたが、今日は奥に座ってみました。

 

奥には大きなモニターがあって、SACのお知らせを順番に流していて、医師の担当表も流れていました。

 

来院4回目で初めて知りました。

 

 

 

内膜炎の検査は相変わらず痛かったですが、この先生はそんなに痛くないほうです。

 

今度こそ陰性になっていてほしいですが、念のためまた10日間の抗生物質の服用をすることになりました。

 

前回はビブラマイシンでしたが、今回はフラジールとシプロキサンです。

 

服用は結果が出てからでも良いとは言われましたが、もしまた陽性だった場合のことを考えると早めに対処したほうしたほうが良いと思いました。

 

 

それから、内診とホルモン値の結果から、明日採卵となりました!

 

えー!明日?と思いながらも、今までもわりと一般的よりも早い排卵なので数日以内だろうなと思っていました。

 

卵胞は、右に2センチぐらい、左に1.7センチぐらいのが見えているようです。

 

採卵の登録をWEBでするように言われ、診察後に待合で登録しました。

 

登録後しばらくしてナースセンターに呼ばれました。

 

ナースセンターでは、持参していたブセレキュアを右左右とスプレーして、採卵までの説明と抗生物質の服用の説明を受けました。

 

今日の22時にブセレキュアを右左右に。

 

ブセレキュアで排卵を促すとのこと。

 

ブセレキュアは時間厳守なので、忘れずにしないといけません。

 

坐薬のボルタレンサポを12時、18時、24時に使用。

 

ボルタレンサポは、排卵防止だそうです。

 

ボルタレンは少し遅れても良いとのこと。

 

ナースセンターには13時半過ぎにに入ったので、12時の分は帰りにトイレで挿れるように言われました。

 

明日の採卵で痛みが出るかもしれないので、その場合は市販の痛み止めを服用しても良いそうです。

 

ただし、バファリンは出血しやすいのでバファリン以外を服用するように言われました。

 

ナースセンターを出て、会計へ。

 

会計で、SHEED POD(精液運搬用保温器)を購入しました。

 

金額は1,944円でした。

 

2時間以内だとギリギリだし、暑い時期なので少しでも良い状態にして運びたいと思って以前から購入したいと思っていました。

 

 

それではまた明日、採卵の結果を報告したいと思います。

 

明日の採卵がうまくいきますように!