ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

SACでの初採卵を終えて

今日は、来週帰省するのでお土産を買いに行きました。

 

本当は昨日の帰りに新宿のデパートで買っていくつもりでしたが、ショックで気分が乗らずにそのまま帰宅しました。

 

今日の買い物は近場の町田へ。

 

夫の実家には、毎回鎌倉豊島屋の鳩サブレーを買って行かなくてはなりません。

 

亡くなったおばあちゃんが好きだったらしく、お仏壇にお供えする為です。

 

私の自宅からだと、鎌倉本店、横浜のデパート、町田のデパートでないと購入できません。

 

一番近いのは町田です。

 

羽田空港で買ってもいいのですが、荷物になるので毎回帰省前に送っています。

 

町田へ行ったついでに、手芸屋のオカダヤに寄って生地や刺繍糸を買ってきました。

 

タヒチアンキルトに使いたいなと思って。

 

前に記載した製作中のタヒチアンキルトは、アップリケは終了して、現在刺繍をしています。

 

刺繍が完成すれば、あとは裏地を付けるだけなので、あともう一息です。

 

 

www.jamcatparis-life.com

 

 

f:id:JAMCATPARIS:20190809142846p:image

 

 

昨日、SACでの初採卵(採卵は2回目)をしましたが、まさかの採卵数ゼロの結果でした。

 

かなり凹みましたが、またネットで色々と検索してみました。

 

原因の特定はなかなか困難なようですが、空胞の考えられる主な原因は以下のようです。

①遺残卵胞

LHサージの誘発があっていない又は誘発不足

③加齢

 

私の場合、①遺残卵胞はSACの何度かの診察から可能性はほぼないと思います。(計3人の医師が診察した為)

 

もちろん③加齢はあると思いますが、それにプラスおそらく②LHサージの誘発があっていない又は誘発不足に近い可能性が一番しっくりきます。

 

昨日の先生のホルモン値が何とかと言っていたのが気になりました。

 

LHサージの誘発で、卵子は細胞から剥がれて卵胞液の中に浮かんだ状態になるそうです。

 

LHサージの誘発がうまくいっていないと、卵子が細胞から剥がれずにくっついたままで、採卵の際に吸引できないみたいです。

 

また、東尾理子さんのブログにありましたが、10回採卵したら、確率的に1〜2回は空胞があるみたいです。

 

他の情報でも遺残卵胞がなければ、空胞は連続しないことが多いような記事もありました。

 

30代前半の人でも、ホルモン値等何も問題ないのに空胞で採卵できなかったという人もいました。

 

とりあえず原因は何であれ、次回はSACでも方法を考えていただけるのではないかと期待します。

 

採卵代を取らないので、空胞が続けばクリニックも困りますよね。

 

クリニックもそれだけ真剣に治療にあたっているから、こういう方針を採用できるのだと思います。

 

今回は質の悪い卵子が採れなくて採卵代もかからなくて良かったと考えたいと思います。

 

 

さて、昨日からまた飲み始めたプラノバール

 

また夜中に吐き気で目覚め、結局吐いてしまいました。

 

いつになったら体が慣れるのか…

 

慣れないとするなら、いつまで飲まないといけないのか…

 

不妊治療を続ける限りは、プラノバールとの付き合いも続きます。

 

毎回プラノバールの吐き気で悩まされます。

 

何とか改善の方法はないのでしょうか?

 

 

 

www.jamcatparis-life.com