ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

キルティングフープについて悩む

f:id:JAMCATPARIS:20190821212941p:image

 

以前にも書きましたが、ハワイアンキルトにはまっています。

 

ディアゴスティーニの定期購読でハワイアンキルトを勉強中です。

 

 

www.jamcatparis-life.com

 

 

今までは、小さい作品だったのでキルティングの際も道具は必要ありませんでしたが、今製作している作品にはキルティングフープを使った方がやりやすいようです。

 

キルティングフープは、慣れるまでに少し時間はかかるようですが、慣れると格段にキルティングの仕上がりやスピードに差がでるとのこと。

 

キルティングフープは、刺繍枠の大きい感じです。

 

 

Clover キルティングフープ 小 30cm

Clover キルティングフープ 小 30cm

 

 

 

初めて買うには30〜40㎝ぐらいの径がいいみたいで、いろいろネットで探してみました。

 

探していると、ラップフープとスタンドフープなるものがあるみたいで、この2つはお値段がかかるようですが、大きい作品を作ったり、ハワイアンキルトを長く続けていく場合には重宝するようです。

 

 

 

 

通常のキルティングフープは、テーブルと自分のお腹でフープを挟んでキルティングしていきます。

 

ラップフープは、膝の上に乗せたりテーブルの上に乗せてキルティングしていくので、ソファや床の上でもできるみたいです。

 

スタンドフープは、フープが自立しているので椅子に座ってキルティングでき、大きい作品にはこのスタンドフープが特に向いているようです。

 

普通のキルティングフープは、径の大きさによりますが、3,000円ぐらいから10,000円以内で買えます。

 

ラップフープは、15,000円前後。

 

スタンドフープは、20,000円位から。

 

普通のフープはテーブルでキルティングしないといけないので、場所が限られます。

 

ネットでも、慣れてくるとラップフープとスタンドフープが良いとありました。

 

これからどんどん作っていきたいのはある程度大きい作品です。

 

お金かかるけどラップフープにしようと思い、ラップフープを購入しました!

 

いろいろ、探して京都の工房で製作してくれるラップフープにしました。

 

お値段も送料を入れて、14,240円でした。

 

他のショップよりも少しお安く、取替え品も扱っているようで長くお付き合いできそうなので決めました。

 

注文してから作製するようで、届くまでに10日ぐらいはかかるみたいです。

 

届くのが楽しみです♪