ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

SAC 採卵周期② 凍結確認

今日は、胚盤胞の凍結確認の日でした。

 

夜中、台風の音が凄かったので、音で目が覚めてなかなか眠れませんでした。

 

首都圏は始発から電車も運転見合せで、SACのスタッフさん達は忙しいのではないかと思って、確認の電話はしても大丈夫かなと心配していましたが、電話をかけると培養室に繋がりました。

 

受精卵1個を胚盤胞まで培養して凍結予定でした。

 

結果は、胚盤胞まで育ったそうですが凍結できる状態ではなかったようで、破棄となったそうです。

 

多分凍結できていないだろうなと覚悟をして電話をしましたが、やはり結果を聞くと残念な気持ちです。

 

半分ぐらいの確率だから仕方ないです。

 

また次周期に採卵にトライしたいと思います。

 

 

今日採卵予定の方は、台風の影響による交通機関の乱れでどうなったのかなと心配になりました。

 

こればっかりはどうしようもないですが、うまく採卵できていればと願います。

 

私はSACでは低刺激の採卵をしたので、毎周期採卵をすることが可能ですが、前のクリニックでは高刺激だったので、もし採卵が何らかの都合でできなかったらと考えてしまいました。

 

高刺激だと次の採卵まで数周期あけないといけないと聞きます。

 

低刺激が毎周期できるといっても、採卵の日が近づくと、当日電車が止まったらどうしようと心配になります。

 

体調や卵子の質だけでなく、運や巡り合わせも関係していて、いろんなことが積み重なって子供が授かるんだと改めて思いました。

 

 

f:id:JAMCATPARIS:20190909161541p:image