ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

義母の催促なのか?

f:id:JAMCATPARIS:20190924214700p:image

 

今日、義母からメールがきました。

 

前にも書きましたが、お話好きな義母なのになぜか電話でなくまたメール。

 

義母「(義妹が)昨日退院して、(義妹の)実家でお世話になっています。名前は〇〇です。よろしくお願いします。」

 

私「◻︎◻︎ちゃん(上の子)もママが退院して嬉しいでしょうね。〇〇ちゃん、綺麗なお名前ですね。年末年始に会えるのを楽しみにしています。」

 

とここで終わるかと思いましたが、また義母からメールが届きました。

 

義母「ありがとう。△△の実家(義妹の実家のこと)も孫達4人女の子になりました。しばらく実家に居るみたいでA(義弟)はゆっくりできるかな。それとも寂しいかな。」

 

と。

 

義妹の実家が女の子4人になろうが私には関係ないです。

 

義妹はお姉さんがいて、お姉さんには娘さんが2人います。

 

女の子4人でも4人も孫がいるからいいじゃないかと思います。

 

深読みかもしれませんが、男の子の催促か?と思いました。

 

結婚して初めて帰省したとき、義母から「毎月生理はきちんとあるのか?」、「できれば(夫が)長男だから男の子を産んでもらいたい」と言われました。

 

普通生理があるとか聞く?と思いましたが、あまりその時は深く考えていませんでした。

 

また、健康で元気なら男の子でも女の子でもどちらでも良いのになと思いましたが、まだ妊娠もしていないし、軽く受け流しました。

 

それから、それ以降の帰省や電話の時も、「Kさん(義妹)は、女の子しか生まれないから。お姉さんも女の子2人だからきっと2人目も女の子だと思う。ジャムちゃんは男の子だと思うわ。」

と意味不明。

 

多分、今回義弟のところに男の子が生まれたらとわずかに期待していたと思いますが女の子だったので、改めてこちらに期待しているのではないかと思います。

 

まだ今の段階では、妊娠することを期待できるところまでいっていないので、あまり期待されてもなぁと辛くなりました。

 

義母は、自分が結婚してわりとすぐに妊娠していて、義弟のところも結婚してすぐに妊娠したので妊娠出産をかなり軽く考えているふしがあります。

 

今年のお正月には、「来年はねずみ年ね。ねずみ年の孫はやめてほしい。」と言われました。

 

義母はねずみが大嫌いで、ミッキーマウスとかのキャラクターも抵抗があるようです。

 

あまりにも無神経であきれます。

 

まだ気持ちの整理もついていないので、イライラして、「女の子同士の方が大きくなっても仲良くできるからよいかもしれませんね。私達夫婦はなかなか結果を出せず申し訳ありません。」と返しました。

 

嫌味と取ったのかどうかはわかりませんが、それから義母から返信はありません。

 

義母は基本良くしてくれますが、たまに私を孫を産んでくれる道具と思っているような言い方をします。

 

義母の電話で聞かれる「体調はどう?」は、「妊娠の徴候は?」という意味です。

 

いろいろと期待されてもまだ移植までいっていないのであまり期待されても困るし、この先移植できても無事に妊娠して出産まで辿りつけるかは未知数なので、正直しばらく放っておいてほしいです。

 

本当は男の子でも女の子でもどちらでも嬉しいのですが、ねずみ年に女の子を産んで義母に「ねずみ年の女の子で申し訳ありません」と言ってみたいと思ったりした1日でした。

 

言霊とかあると言いますし、本当はネガティブな発言は良くないと思いますが、吐き出せる場所がここしかなくお許しください。