ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

SAC 採卵周期③ 診察2回目

f:id:JAMCATPARIS:20190925190807p:image

 

今日、SACの診察に行ってきました。

 

周期10日目の受診です。

 

採卵周期に入ると午前中に診察を受けないといけないため、いつもの11時予約でした。

 

流れは、受付→採血→内診・検査→診察→ナースステーション→会計でした。

 

今日はいつも同様混んでいて、会計が終わったのは14:30でした。

 

 

採血は受付後すぐですが、内診は13:30頃でした。

 

今日の診察の目的は、採卵前のチェックと慢性子宮内膜炎の検査です。

 

今日は、ラッキーなことに内診・診察院長先生でした!

 

でも、内膜炎検査は今までで1番痛かったです。

 

今までの3人の先生よりも、内膜を3回ぐらい沢山採取していて、また検査後もエコーで内膜が採れたかどうか確認がありました。

 

院長先生のやり方がそうなのか、今回は4回目の検査なのでかなり丁寧に採取していたのかはわかりません。

 

痛いといっても、前クリニックの先生は内診でも痛かったので、それと比べるとSACは痛みは我慢できます。

 

 

内診後10分ぐらいで診察室へ。

 

院長先生から内膜炎検査の労いのお言葉。

 

優しいです!

 

院長先生は、採卵後の診察の際も労いのお言葉をかけてくれましたし、診察の時もがんばりましょうなどと言ってくれます。

 

ホルモン値は採卵前で問題なく卵胞も複数見えているということで、2日後に採卵となりました。

 

それから、EMMA・ALICE検査の説明。

 

EMMA・ALICE検査は6万円で、ERA検査もすると15万円。

 

ERA検査のみでも15万円なので、もう今回は全部してもらうことにしました。

 

後ですることになるとまた費用がかかるし、院長先生は特に勧めはしなかったけど、3つの検査が一緒にできるし、移植する上で着床の窓もわかっていた方が良いかと思い始めていたので、迷わず伝えました。

 

前クリニックでは着床しない為ERA検査を勧められましたが、それ以外の着床しない要因は言われず、納得できず不信感から転院しました。

 

SACでいろいろと調べてもらい、ERA検査を今回は納得した上で受けることにしました。

 

検査は採卵後にまた日を指定するということです。

 

ERA・EMMA・ALICE検査の同意書をもらい、退室。

 

 

診察後WEBで採卵登録をし、ナースステーションで説明を受け、会計、ERA・EMMA・ALICEの同意書を提出して帰宅しました。

 

 

明後日採卵です。

 

SACでの採卵も3回目で、自分の採卵サイクルが何となくわかりました。

 

D3あたりで受診→D10受診→D12採卵です。

 

1回目の採卵ゼロのときは、D4受診→D11受診→D12採卵でした。

 

D11だと排卵間際のホルモン値で、誘発のタイミングが合わなかったんじゃないかなと思います。

 

先週診察してくれたF先生はそれをわかってくれていて、今日のD10受診を指定してくれたんだと思います。

 

今日は院長先生だったし、明後日の採卵うまくいくような気がします。

 

前回の2回目の採卵のときも採卵前の診察が院長先生だったので、そんな気がします。

 

 

 

www.jamcatparis-life.com

 

 

www.jamcatparis-life.com