ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

結婚記念日

f:id:JAMCATPARIS:20191001083642p:image

 

今日10月1日は、私達夫婦の結婚記念日です。

 

婚姻届を提出して丸2年が経ちました。

 

出会ったのも同じ日で、出会った日から丸3年が経ちました。

 

もう2年なのか、まだ2年なのかという感じです。

 

朝、夫が「今日は、結婚記念日だね」と言ったので、「これからも結婚生活続けられそう?」と聞いてみたら「愚問!当たり前でしょ!ジャムちゃんは?」と。

 

私も、「もちろん!」と答えました。

 

体外受精を決めた今年2月から不妊治療を中心に生活が回っている感じなので、夫は結婚生活楽しいかな?と心配していました。

 

お互いにわりといろいろと話すけど、きっかけがないと確かめる機会がないこともあります。

 

記念日は、そういった意味で大切な節目なのかなと思います。

 

 

 

結婚が遅かった私達。

 

出会ったのは、私39歳、夫40歳。

 

私は、母の知り合いの方達から紹介があれば、会うようにしていました。

 

いわゆるお見合い?のような感じです。

 

お見合いよりは堅苦しくはないですが、経歴書と写真を見て会うので、一応お見合いにあたると思います。

 

母が私に絶対に結婚してもらいたいという強い思いもあり、積極的に話をもってきていたのと、私も結婚したいと思っていたので、出会いの一つと割り切って会っていました。

 

夫までに何人会ったか正確には覚えていませんが、20人ぐらい?だと思います。

 

会わずに経歴書と写真を見ただけの人もいます。

 

今考えると母のおかげで出会いは沢山あった方だと思います。

 

大体は、一回会ってお茶か食事をして終わった感じです。

 

そんな感じで、夫ともとりあえず会ってみてと言われて会うことになりました。

 

夫は、私の経歴書と写真を事前に見ていたようですが、私の方はまだこちらに届いておらず、経歴書と写真を回していたら時間がかかりそうだからもう先に会ってみてと紹介をしてくれた方から連絡があり、名前と年齢、家族構成、出身高校・大学、勤務先の会社名を聞いて会うことになりました。

 

その時夫は群馬県に住んでいて、私は横浜だったので、待ち合わせは東京駅の丸の内南口になりました。

 

事前に携帯番号は聞いていたので、SMSで連絡を取って初めて会いました。

 

第一印象は、優しそうで話しやすい人。

 

違和感もなくまた会ってみたいなと思いました。

 

夫も気に入ってくれたみたいで、それから大体週一ペースで順調に交際が進み、結婚までトントン拍子に話が進みました。

 

結婚したら群馬に住むことになる予定だったので、群馬へ家探しに一度行きましたが、横浜からだとあまりにも遠くて、夫はよく毎週こんなにも遠いところから新幹線で東京まで出てきてくれてたんだなと感謝でいっぱいになりました。

 

結局は新居探しをしている最中に転勤の話があり、神奈川県に住むことになったため群馬県に住むことはありませんでしたが、今不妊治療のことを考えると神奈川に転勤になって良かったと思っています。

 

 

 

夫との結婚の決め手は、私が仏の心になれること。

 

一度30〜31歳の頃、結婚するようなところまで話が進んでいた人(この出会いも見合い)がいたのですが、その人といると何となく違和感があり、イライラしたりするので、このまま結婚するのは難しいなと感じていました。

 

結局は、そのうちに相手方や家のいろいろな問題も明るみになり破談となりました。

 

その時から、結婚する人は、私が仏の心のように穏やかにいられる人が良いと決めていました。

 

それから8年ぐらいかかりましたが、やっと夫に出会えて良かったと思います。

 

今も仏の心でいられるかというと、夫以外のことでは心がざわつきますが、夫に対しては概ね穏やかに居られます😅

 

 

 

本当は、結婚して2年ぐらいのうちには子供もできていたらいいなと思っていましたが、まだ治療中です。

 

来年の結婚記念日には、親子3人で迎えることができたらいいなと思います。

 

現実には難しいかもしれませんが、できればせめて妊娠して迎えたいです。