ジャムネコの晩婚Life

40歳で結婚。40代晩婚の生活を綴っています。現在42歳不妊治療中。

SAC 採卵周期③ ERA検査

f:id:JAMCATPARIS:20191002171448p:image

 

今日、SACへERA・EMMA・ALICE検査に行ってきました。

 

流れは、受付→採血→内診・検査→診察→会計。

 

今日は採血なしかなと思っていましたが、いつも通りありました。

 

ERA検査は、胚盤胞移植時期にするみたいで、採卵から5日後の今日になりました。

 

移植時期にするので、検査も実際に移植時間に近い時間で検査するということで11:00予約枠でした。

 

内診・検査は、O先生。

 

排卵は右からしています。」

と言われ、採卵したのに右からってどういうこと?と思いましたが、採卵したからまあいいかと思い質問はしませんでした。

 

検査は慢性子宮内膜炎検査と同じような感じでした。

 

2回検体を取ったみたいで、2回チューブが入りました。

 

いつものように痛かったですが、消毒は痛くありませんでした。

 

今日の内診がO先生だったので、てっきり診察もO先生かと思っていましたが、診察室2に呼ばれました。

 

診察室2は院長先生でした。

 

診察室2はいつも院長先生なので、診察室2は院長先生の部屋なんだと思います。

 

最近、院長先生にあたる確率高いです。

 

それから内診した先生が診察もするというわけでもないみたいです。

 

診察内容などで変わるのかもしれません。

 

院長先生、「検査お疲れ様でした。痛かったですよね。今痛みはどうですか?」と。

 

また優しいお言葉!

 

痛みは引いていたので、「大丈夫です」とこたえました。

 

今日の採血のホルモン値は問題ないということでした。

 

いつもより項目が少なかったので、移植時に必要なホルモン値を調べたんだと思います。

 

次の周期は移植できればしていく方向で、できなければお休みか採卵でも良いし、生理3日目で受診するようにとのこと。

 

生理3日目には、まだ今回の検査結果は出てない可能性は高いそうです。

 

採卵はまだ凍結結果が出てないので決めかねていて、採卵してみないと最終的にはわからないと思うけど、10日目の採卵を決めるぐらいの時にある程度採卵できそうならしたい。数が採れなさそうならしないということはできるかと聞いてみました。

 

院長先生は、「なかなかそれを判断するのは難しい」との回答。

 

簡単に考えていましたが、なかなか難しいみたいです。

 

採卵するかどうかは、とりあえず胚盤胞の凍結がわかってから3日目まで考えてみようと思います。

 

 

それから院長先生が凍結状況を調べてくれました。

 

1個胚盤胞で凍結、あとはまだ培養中ということです。

 

パソコン画面にBCって見えたから、あまり評価は良くなさそう。

 

でも、凍結できてるので良しとします。

 

マーベロンを9日分もらって退室。

 

お会計をして帰宅しました。

 

今日のERA・EMMA・ALICE検査は、150,000円に消費税で、165,000円。

 

消費税が上がったので3,000円も上がってます。

 

治療が長引けば、消費税が上がった分8%のときとの差額分だけでも数万円の違いになりますね😱

 

確定申告で医療費控除できるとしても、痛いです。